とんかつ千のつけ麺

平田牧場とんかつ千@広島市佐伯区五日市
e0005253_1645238.jpg

三元豚炙り焼豚と煮卵の広島つけ麺
トンカツの店の「つけ麺」とはどういうものだろうと興味を持って入ってみた。
つけダレは広島定番のつけ麺の店と比べると辛味は少ないけれど(後で足せる)、タレそのものはサラリとしいてうまい、このタレはかなりイイ。麺と具も普通に美味しかった。
しかし!それよりもチャーシューがすごかった。一般的にはつけ麺の店のチャーシューは脂の少ない部位を薄切りに出すことが多いがこの店は違う。分厚い三元豚の焼豚を炙って出す。この豚の脂がとろりとジューシーでなおかつ赤身もうまくて柔らかい。このチャーシュウは、今つけ麺を食べに来ていた事とをも忘れさせるくらいうまかった。これはちょっとまた来ます。
--
過去の記事
とんかつ千の三元豚カツ丼
[PR]

  by vitz05 | 2009-05-22 17:00 | 広島市佐伯区

<< きかっちゃん食堂のたき肉ラーメン 我馬の新進醤油ラーメン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE