デジタル一眼

デジタル一眼があったらいいなと思うことがある。思うだけならタダだけど、もし買うとなればそれは安くはない。

今ではほとんど使わないけれどミノルタのアナログカメラとレンズを持っている。だから次に買うとすればコニカミノルタが第一候補に上がる。手ぶれ補正がありがたいし、何より今持っているレンズがそのまま使えるのがうれしい。ただしそれには一長一短の変化を伴う。レンズの焦点距離が1.5倍になるのだ。

e0005253_13405594.jpg

写真の左、200mm F2.8、これが1.5倍の300mm F2.8(通称サンニッパ)というすごいレンズに変身することになる。調べてみると今のサンニッパの希望小売価格は 675,000円(税別)!!!だ。つまり希望小売価格ベースで50万以上の儲けになる(儲けなのか?)。ああ!!!ちょっと真剣に検討してしまう。次に写真中央、マクロ50mm F2.8、これは75mm F2.8になる、それも良いだろうと思う。問題は写真右、20mm F2.8、これが30mm F2.8という前玉だけ大きな中途半端なレンズになってしまう。ちょっとそれは困る。となると、広角系の短焦点またはズームは買い足さなければならないことになる。ちなみに11-18mm F4.5-5.6は84,000円だ。うーむ。

などとちょっとデジ一眼があったらいいなと思っただけなのに、一喜一憂の思いを巡らせてしまった。
[PR]

  by vitz05 | 2005-12-04 17:00 | メモ

<< 寅の味噌らーめん 食卓屋の焼きそば >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE