風竜火の炎の竜ラーメン

e0005253_23283084.jpg

風竜火@広島市中区上八丁堀
半年少し前、辛いラーメンばかり食べていた時期があった。その理由ははその時たまたま辛いラーメンをテーマに食べていたからだ。もちろん辛いラーメンは嫌いじゃないし(というか好きだけど)、だけどあんなに連日食べたのは過去にはなかったことではある。
言い訳のような前置きはともかく、それでもたまに辛いラーメンが食べたくなる事は事実だ。
e0005253_23294418.jpg

炎の竜ラーメン(激辛)(太麺)
注文のときに「太麺」、「細麺」、「唐辛子麺」から選ばなくてはならなかった(前情報なしで行ったので瞬間とまどう)。

こういう場合はまず三択から二択へ絞る事にしている。唐辛子を練りこんだ「唐辛子麺」にも「太麺」と「細麺」があっても良さそうなものだがその説明はなかった。「太いか」、「細いか」、「辛いか」、の質問に「辛いか」がずれているのはあきらかだ。まず「辛いか」をはずす。

次に辛いスープのラーメンなら多少なりともこってりしているはずだし、それなら「太麺」の方が合うだろうと思い「太麺」を選択した。

そして出てきたのがこのラーメン。スープのベースは白濁豚骨系だった。食べ比べたわけではないけれど、この場合は細麺のほうが合っていたのかもしれない。
唐辛子味噌をラー油で溶いたものが中央に乗る。辛いかどうかと聞かれたら、まあ、辛い部類には入ると思う。
[PR]

  by vitz05 | 2006-07-06 17:00 | 広島市中区

<< 麺屋千久の白濃ラーメン ちゃぼの中華風カツ丼 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE