彩家の焼そば2

彩家@廿日市市宮園
ちょうど1週間前に食べた「彩家」の「焼そば」はぼくの中ではまだ終わっていない。満たされなかった飢餓感がずーっと癒えないままなのだ。その気持ちにけりをつけようと再度やって来た。「焼そば」以外は全く目に入らない。

「焼そば、大盛で」と注文する。「大盛はできないんです」と言う。それは想定内だ。「じゃダブルで」とすかさず答える。「2人前ですか?」おお?ダブルと2人前は同じ意味か?1人で2人前ってなんか恥ずかしい気がする、想定外の質問にとりあえず「はい」と答える。すると厨房に向かってオーダーが入る。「焼そば2人前!」あ、やっぱ恥ずかしい。そんなに大きな声で言わなくても・・・。
e0005253_23461456.jpg

焼そば(2人前)
大皿で出てきた。広島のお好み焼き店とかでダブルといえば麺が2玉になるけど具の量は(たぶん)あまり変わらない。しかし「焼そば2人前」は麺の量も野菜と肉の量もイカとエビの量もきっちり2倍だった。
満足したというよりも、やっと癒されたという感じ。もうしばらくは「焼そば」は食べたくないけれど。

値段はもちろん2倍だった。
--
過去の記事
彩家の焼そば
彩家のゴマだれ冷麺ランチ
彩家の中華風カツ丼
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-13 17:00 | 廿日市市

<< なにわ家の塩ラーメン 馬の手のステーキ丼A >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE