麺屋元就の武蔵らーめん

e0005253_22404071.jpg

麺屋元就@広島市中区舟入本町
今日オープンしたばかりの店、「はりがね」の向かい側の少し東。若い店主は東京の有名店「麺屋武蔵」で修業をされたとも聞いた(未確認)。
メニューのトップは「元就らーめん」、豚骨しょうゆと香り油でこってりと書いてある。もうひとつは「武蔵ら~めん」、豚骨スープと魚介系のダブルスープであっさりと書いてある。近いうちに両方食べるだろうという予感がしたので、今日の気分であっさりの「武蔵」をオーダーした。
e0005253_22405877.jpg

武蔵らーめん
「武蔵らーめん」と名が付いているが見た目は「麺屋武蔵」の「らー麺」とはけっこうちがう(食べていないけど後で見た手もとの資料から)。スープも具のモヤシとかも広島風にアレンジしてあるように見える。
出てきたラーメンは浮いている油はそれほど多くないし、粘度も高くないのであっさりと言われればそうかもしれない。しかし豚骨よりも魚介がやや勝った、その素材感のある旨みの総量はとても多く、なおかつ少しも暴力的になっていないうまいスープに心が奪われた。
麺は広島の標準よりもやや太い中くらいの太さでこれもうまい、加水は多くはないけれど最後まであまりのびない。大き目の赤味のチャーシュウは「麺屋武蔵」のそれに近く(食べていないけど)、これもうまい。モヤシが茹でおきだったなど些細なことは全く気にならなかった。
麺の量も広島風で、ラーメン単品ではもの足りなかった。もう一杯「元就ら~めん」を食べようかと思ったけれど、ホームテレビが取材に来ていたこともありヲタ的行動は控えて店を出た。

Webサイトもある、しかし現在はまだ工事中のようです。
http://www.menyamotonari.com/
[PR]

  by vitz05 | 2006-12-16 17:00 | 広島市中区

<< げんこつ屋の広島激辛つけ麺 むつみ屋の鶏醤油らーめん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE