ザ・バス

e0005253_2037494.jpg

The Bus
一人でバスに乗って「シーライフ・パーク」へ向う。どこまで乗っても2ドルのバス。乗る時にトランスファーという乗り換え券をくれるのだが、通常2(~3)時間の有効時間がなぜか5時間もあった。そんなわけで帰りはそれを使って帰ることができた。
e0005253_2038683.jpg

運転席の横にある料金箱にコインまたは1ドル札を入れる。1ドルはモーターで吸い込まれて行く。しわくちゃのドルでも問題ないようだ。どんなハイテクかと思ったら、箱の裏が透明で流れて行くのを目で確認しているだけだった。
e0005253_20381537.jpg

すし詰め状態だったのに、途中の「ハナウマ湾」で全員が降りた。一人だけ残った乗客にドライバーは「前に来い」という。一人でバスに乗る日本人はめずらしいようで(たぶん)、どこから来たのかとか(たぶん)、家族はいないのかとか(たぶん)いろいろ話しかけられた。景色の良いところではゆっくり走ってくれて「写真を撮れ」とか(たぶん)、貸切りのリムジンのようだった。
[PR]

  by vitz05 | 2007-07-12 08:00 | Hawaii

<< シー・ライフ・パーク めんちゃんこ亭のめんちゃんこ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE