文庫本

e0005253_2222755.jpg

文庫本
買う本のほぼ全てが文庫本だ。予算と保管場所の問題が一番だけれど、たぶん活字中毒なのだろう、ちょっと空いた時間でも活字がないというのが耐えられない。文庫本なら常時携帯できるからクルマで運転中の信号待ちの10数秒くらいとかも貴重な読書時間になる。

好きな作家の作品が出たら自動的に買ってしまう。そういう作家を数えると20数人。その中でも長編小説、たとえば村上龍の「半島を出よ」の「上」と「下」を読み終えた日数と、短いエッセイ、たとえば江國香織の「雨はコーラがのめない」を読み終えた日数にあまり差がないのは不思議なことではではある。短いエッセイが嫌いというわけではもちろんない。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-29 17:00 | メモ

<< 隆景の隆景からか麺 来来軒のラーメン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE