りょう花の塩らーめん

e0005253_2042017.jpg

らーめん工房りょう花@広島市安佐南区祇園
広島経済大学のすぐそば、以前「びっくりラーメン」があったところにできた新しい店。外観も店内も感じが良い。
調べてみると「らーめん工房りょう花」は松山のラーメン店らしい。
e0005253_20143512.jpg

「りょう花」のサイトにあるメニューとは多少違いがあるが、強気の価格設定だ。
しかし近いうちにまた来るだろうという予感。
e0005253_20134840.jpg

塩らーめん
モミジと丸鶏と和風のダシとのことだけど、けっこう塩が立っているスープ。だけどうまい。中くらいの太さのストレート麺は表面がつるっとしていて弾力がありこれもうまい。チャーシュウは良く煮込んであり脂は抜けてはいるが箸でつかむとほろりと崩れる。焦げ目のついた赤身の部分は醤油味が効いていてうまい。しかしスープとの相性はというとどうだろうか。
スープ、麺、チャーシュウとそれぞれに個性があって、それぞれにうまかった。また来ます。
[PR]

  by vitz05 | 2008-02-13 17:00 | 広島市安佐南区

<< 四川麻辣商人の麻辣担担麺 麺遊亭のチャン麺 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE