<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

チャボの中華そば

e0005253_1455498.jpg

チャボ@広島市中区国泰寺町
草津にあった「チャボ」と同名店、関係があるのかどうかは分からない。
e0005253_146598.jpg

中華そば
醤油ダレが良く効いている。スープの後味に「チャボ」らしさがあると思えばある。

この店には白、黒、ブレンドの3種類のコショーが置いてある。どれもかけなかったけど。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-31 17:00 | 広島市中区

巣箱の中華そば

e0005253_114407.jpg

巣箱@広島市中区平野町
「寅」の流れを組む店である。ということは「チャボ」の流れでもある。
e0005253_1151775.jpg

中華そば
スープの色は明るめの茶濁。スープの後味のコクに「チャボ」らしさはあるけれど、この店は独自の進化をしているように思う。
e0005253_1153458.jpg

ギョーザ
ここのギョーザは好きだ。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-30 17:00 | 広島市中区

寅のらーめん

寅@広島市西区大宮
またまた。「チャボ」の流れを組む(と思う)店。
e0005253_10523050.jpg

らーめん
「チャボ」の味の記憶はもう薄くなっているけど、スープの後味に残るコクのようなものに共通点があると思う。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-29 17:00 | 広島市西区

ごはん屋ちゃぶ台の中華そば

e0005253_1034555.jpg

ごはん屋ちゃぶ台@広島市西区草津南
ここは「チャボ」→「つばさ」→「寅」→「陳麻家」→「麺屋ちゃぼ」と変わって行き、今はこの食堂のような店になっている。

何だか「チャボ」が懐かしい。
e0005253_10344596.jpg

中華そば(半チャンセット)
茶濁スープの広島ラーメンではあるが、昔の「チャボ」の味とは違う。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-28 17:00 | 広島市西区

たんびにの美人麺

たんびに@広島市中区大手町
たんびに再訪。
e0005253_20354837.jpg

美人麺
サツマイモ入りのラーメンは初めて。

最初は背脂かなと思った細かいスジ肉のようなもの(後で調べたら豚足らしい)の入った塩味のコラーゲンスープは美肌効果。野菜炒めは食物繊維。サツマイモは食物繊維とビタミン。こう見えても実はピリ辛で、それは新陳代謝を高める効果を期待できそう。

これで私も美人になれる。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-27 17:00 | 広島市中区

一平のラーメン

e0005253_20273151.jpg

一平@広島市中区川原町
作り置きのおかずとご飯などを組み合わせて食べる店。
e0005253_20281418.jpg

ラーメン
あっさりした醤油スープもたまにはイイ。
だけどラーメンと野菜炒めとご飯を選ぶとけっこうな金額になった。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-26 17:00 | 広島市中区

Fドリ

わりとタイトなコーナーの後半でスロットルをオンにした。わざとアンダーを出して、ラインをアウトに持って行くつもりだった。なのに何とヴィッツのテールが出たのだ。無意識のうちにカウンターをあててきれいに収まった、こういうのはむしろゲームの方が難しい。アクセルオンでテールアウトなんてリアドライブのクルマみたいだけれど、その時はたまたま特定の条件下で起きた挙動だろうと思った。

ところがこれが何度でも再現できることが分かった。ややきつめのコーナーの途中で前輪に強めのトルクをかけるとクルマは前輪の向いている方向に行こうとするのだろう、その力に後輪が負けて滑り出すようだ。

一般的にはコーナーの手前でブレーキをかけ、前輪に荷重をのせてからステアリングを切るとアンダーが出にくいというのがセオリー。しかし峠道などで連続したコーナーが続くと荷重移動のきっかけがつかめない事が(オレの場合は)ある。そういう時にこれを使うとうまく行くのではないか。今度試してみよう。

e0005253_17515989.jpg

スクリーンショットはブレーキングドリフトから立ち上がろうとしているゴルフGTI。カウンターはわずかで済むくらいがスピードが落ちなくて良い。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-25 17:01 | ヴィッツ

おてつの肉玉そば

e0005253_14384742.jpg

おてつ@広島市中区白島九軒町
白島でも九軒町の側は店が少ない、その中で最近気が付いたお好み焼き店。
e0005253_14385942.jpg

肉玉そば
強めの火力でわりと短時間で仕上げる店だ。生麺から茹でるそばもポリポリになる。一番端の角の席だったのに目の前の鉄板の温度が高くて熱々で食べられたのは良かった。だけどぼくは食べるのが遅いので、最後の方は生地が焦げ気味になってしまった。ビールなど飲んでいる場合じゃなかったのか。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-25 17:00 | 広島市中区

辛部の激辛らーめん

e0005253_1429581.jpg

辛部@広島市中区加古町
e0005253_14301482.jpg

激辛らーめん
0から30倍の中から辛さが選べる。10倍より上はマニア向けで、10倍でも相当辛いと脅されたので10倍にした。

食べてみるとラー油ばっかりでたいして辛いとは思わない。スープの味も分かる、豚骨だった。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-24 17:00 | 広島市中区

ひらたラーメンの激辛ラーメン

e0005253_13565695.jpg

ひらたラーメン@広島市西区井口
ゲキカララーメンの看板につられて入る。どうもオレはこの手のノボリや看板につられやすいような気がする。

激辛ラーメンを注文すると何故か店主のテンションが上がったように見えた。テーブル席に座っていたのだが、店主はわざわざ辛さの元の「ハバネロパウダー」を見せに来てくれた。とても辛いらしい。
e0005253_1357991.jpg

激辛ラーメン
出てきたラーメンはラー油だけでなく「ハバネロパウダー」もかなり入っている。店主は辛すぎたら後から薄めることもできると言う。

食べてみると、辛すぎて美味しくないという領域には入っていない。辛味の中にうまみもある。ただベースのスープが何なのかさっぱり分からないほどには辛い。しかし大量に汗をかいた。

食べ終わって汗を拭いていると店主が辛くなかったかと聞いてきた。全然平気だと言いたかったが何しろ汗をかいているので、やせ我慢と思われてもイヤなので、ちょうど良かったと答えた。すると店主は、それじゃあ次はもっと辛くしようと言った。人の話を聞いていない。
[PR]

  by vitz05 | 2006-01-23 17:00 | 広島市西区

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE