<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

一白のラーメン

一白@広島市西区横川町
e0005253_17205076.jpg

ラーメン
この店がオープンしてすぐに食べた「(醤油)ラーメン」とはちょっと変化していると思った。もちろん良いほうへの変化で、うまいラーメンだった。
少しだけどここの「塩ラーメン」に使っているホタテの香がした。
--
過去の記事
一白の塩ラーメン
一白の冷麺
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-31 17:00 | 広島市西区

ルーガ・ルーガの日替わりパスタセット

e0005253_0575354.jpg

ルーガ・ルーガ@廿日市市廿日市
地元の人以外はあまり通らない道に面していて分かりにくいと思う。しかしiTPにも載っているし行こうと思えば行ける。
e0005253_143388.jpg

生ハムのサラダ
セット物のサラダとしてはかなりイイ、うまかった。
e0005253_115610.jpg

パンとバター
表面は焦げめだけど、中はしっとりしたパンもイイ。
バターは標準的。
e0005253_1184532.jpg

ソーセージとホウレンソウのパスタ
前半の好印象は最後まで影響すると思う。しかしそれがなかったとしてもうまいパスタだった。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-30 17:00 | 廿日市市

ten-guの広島風つけ麺

e0005253_2332636.jpg

ten-gu@広島市西区草津新町
アルパークの週末用平面駐車場のそばの店だ。焼酎とおでんの店と書いてあるが、昼はランチとつけ麺もやっている。
e0005253_234141.jpg

広島風つけ麺
「広島つけ麺」の標準と比べるとボリュームは少なめ、特にキャベツが少ない。しゃきっとしたキュウリはうまい。チャーシュウの脂身は白く硬そう、しかしそれは分散していて量は少なめ、口の温度ですぐに解ける。加水の多い麺は氷水で(たぶん)しめてあり噛み応えがあってぼくは好み。

しかしそのつけダレには驚いた。さらりとして透明度が高くて全く赤い色をしていないのに予想を覆す(その予想は全く辛くなさそうとの予想ではあるが)その辛さに驚いた。いったいどういう仕掛けなんだろう。ラー油や唐辛子パウダーをたっぷり使うタレも好きだけれど、こんなに透明でさらりとしていて適度な甘酸っぱさを感じさせつつ、しかもラー油唐辛子たっぷり系に負けない辛さを出せるのならこちらの方が良いと思う。最後にタレだけチビチビと全部飲んだ、うまかった。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-29 17:00 | 広島市西区

近鉄レストハウスの大野あさりラーメン

e0005253_2363796.jpg

近鉄レストハウス@廿日市市佐方
西広島バイパスのSAにある。iTPに登録されている名称は「西広島近鉄レストハウス/下り食堂」、「下り食堂」?!・・・。
e0005253_2384866.jpg

大野あさりラーメン
廿日市市と合併したので今は大野町という地名はない。だけど「大野あさり」という文字を見れば、ああ、あのあたりで取れたんだなと思う。
レストハウスのラーメンだからそのつもりで食べたのだけど、意外にもスープはアサリのダシが出ている。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-28 17:00 | 廿日市市

ねぎぼうずのたんたん麺

e0005253_2363274.jpg

ねぎぼうず@広島市南区宇品御幸
宇品の電車通り沿い、広銀宇品支店のちょっと南にあるわりと新しい店。
ラーメンとチャンポンもメニューにあるけど、メインは「担々麺」のようだ。
e0005253_2364795.jpg

たんたん麺
担々麺とチャーハン半分の「半ちゃんセット」。
黒ゴマのすったものがかかる、牛肉の挽肉にラー油。温泉玉子とカイワレ。辛さはといえば全く辛くない。麺は細めストレート。セットのチャーハンは、さらりとしていてうまい。浅い皿にレンゲでは食べにくかったけれど、ここの「担々麺」よりむしろぼくの好みだった。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-27 17:00 | 広島市南区

ボッサ・ロマンテの浪漫亭らーめん

e0005253_22244481.jpg

ボッサ・ロマンテ@広島市佐伯区海老園
この店の前身の「浪漫亭」は西翠町の「来頼亭」の先代の親戚がされていたらしい。
e0005253_22252143.jpg

浪漫亭らーめん
「ロマンテランチ」はサラダとチャーハンとラーメンがセットになる。ビストロならばチャーハンよりもガーリックバターのトーストの方が雰囲気に合うのではないか。
そのラーメンは「浪漫亭」のころと大きくは変わらないと思う。具の構成は違うけれど、スープは五日市の「来頼亭」に近いと思った。
--
過去の記事
来頼亭の中華そば定食
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-26 17:00 | 広島市佐伯区

スパム

スパムといってもスパムメールではない。その語源になった(らしい)方。沖縄の知人から手みやげでもらった。その知人からはよく完熟マンゴーとかをもらうのだけどぼくはこっちの方がうれしい。
e0005253_2146148.jpg

SPAMうす塩味
広島でも売っているところがあるのかな、ぼくは知らない。「SPAMうす塩味」は標準的な日本の缶詰よりかなり大きい。

ブヨブヨしているので難しかったけど、薄くスライスしてちょっと焦がしめに焼く。焼いていると油がいっぱい出る。うす塩味のはずなのにかなり塩辛い。だけどビールのあてにはとても良いと思う。うまいよ。
e0005253_21461318.jpg

うらに「スパムおにぎり」の調理例がのっていたが今回は試さなかった。次回は試してみたい(多分そうならないと思う)。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-25 17:00 | メモ

とんきのかつ重

e0005253_22581666.jpg

とんき@広島市西区草津新町
e0005253_22584823.jpg

かつ重
この店は「かつ丼」の代わりに(と思う)「かつ重」がある。そのカツは専門店のトンカツとしては普通にうまいと思う、ぼくはもうほんの少しレアな方が好みだけれど。しかしその下のご飯はとてもうまかった。ご飯と漬物だけでも満足できる。そしてカツにかかるツユが他とはちょっと違う。「天丼」のツユのように濃くて甘くて少なめなのだ。これはメリハリがあっていいと思う。さらにその上に半々熟の目玉焼き状の玉子がのる。うまかった。

しかしツユが少な目とはいえ、汁っぽいご飯は重箱では食べにくい。特に重箱の隅とかは。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-24 17:00 | 広島市西区

びぜんやのコンビセット

e0005253_23491683.jpg

びぜんや@広島市中区大手町
「まよったらここ」と看板に書いてある。それは何だか最近のオレの気持ちを言い当てられたような気がした。
来店している客のほとんどは男性会社員のようだ(オレもそうだけど)。
e0005253_23492944.jpg

コンビセット
ラーメンとギョーザとご飯のセット。そのラーメンを一言で何々系と分類するのは、・・・一言じゃムリだ。
しかしボリューム的に満足したのはまちがいない。
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-23 17:00 | 広島市中区

あ味のモヤシラーメン

e0005253_2222246.jpg

あ味@広島市西区楠木町
e0005253_22221321.jpg

モヤシラーメン
ネギとチャーシュウを覆い隠すほどにモヤシの量は多い。しかしスープの力強さはそのモヤシにも負けない。明るい色のスープに見えるけれどそれは表面に浮く細かい粒子状の油だ。ふーっと息を吹きかけるとその下に茶色のスープが見える。
その油の層の厚みはあちらの方が厚いけれど、岡山の「やまと」「鳳夢蘭」でラーメンを食べた時に広島の「あ味」と同じ軸にあるなと思ったことを思い出した。
--
過去の記事
岡山遠征
[PR]

  by vitz05 | 2006-10-22 17:00 | 広島市西区

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE