<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

聚香全の麻婆豆腐定食

e0005253_17431164.jpg

聚香全@広島市西区中広町
新しい店、「しゅうかぜん」と読む。「聚」の文字はPCにはないだろうと思っていたが出た。
ここは元々は「高砂屋」の中広店があったところ。その後中国料理店が1~2年の周期でたて続けに入れ替わり、この店でたぶん4店め。直前は「徳成飯店」という店だった。
e0005253_17532568.jpg

麻婆豆腐定食
厨房内では中国語が話されていたのでラーメンはやめて定食にした。麻婆豆腐はハヤシライスのような外観と食感のソース(とは呼ばないだろうけど)でわずかに辛味を感じる。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-31 17:00 | 広島市西区

隆景の隆景からか麺

隆景@広島市中区昭和町
e0005253_2212473.jpg

隆景からか麺
「隆景ラーメン」に対してラー油が加わりちょっとピリ辛、背脂は控えめというのが第一印象。
と思ったけれど、ラー油の下のスープは前回ほど白濁していない。コクもあっさり、そういう仕様なのかな?
e0005253_22204117.jpg

ギョーザ&ご飯セット
ギョーザ3個と小皿の辛子高菜とご飯のセット。うまい餃子だとは思うけれど、餃子3個ではご飯があまる。
--
過去の記事
隆景の隆景ラーメン
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-30 17:00 | 広島市中区

文庫本

e0005253_2222755.jpg

文庫本
買う本のほぼ全てが文庫本だ。予算と保管場所の問題が一番だけれど、たぶん活字中毒なのだろう、ちょっと空いた時間でも活字がないというのが耐えられない。文庫本なら常時携帯できるからクルマで運転中の信号待ちの10数秒くらいとかも貴重な読書時間になる。

好きな作家の作品が出たら自動的に買ってしまう。そういう作家を数えると20数人。その中でも長編小説、たとえば村上龍の「半島を出よ」の「上」と「下」を読み終えた日数と、短いエッセイ、たとえば江國香織の「雨はコーラがのめない」を読み終えた日数にあまり差がないのは不思議なことではではある。短いエッセイが嫌いというわけではもちろんない。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-29 17:00 | メモ

来来軒のラーメン

来来軒@岩国市室の木町
e0005253_18432731.jpg

ラーメン
キャラメル色にきれいに茶濁したスープは広島ラーメンのよう。そのスープと少しウエーブのある平打ち麺の組み合わせは独特だ。
今日のスープはちょっとライトだと思った。
--
過去の記事
来来軒のみそラーメン
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-28 17:00 | 山口県

八丁の冷し塩ラーメン

ラーメン道八丁@広島市中区新天地
e0005253_2232948.jpg

冷し塩ラーメン
夏季限定の「冷し塩ラーメン」、調べてみると2年前にも食べている。その時よりもキャベツ、トマト等の具が増えていて価格は同じ850円。とろみがあるけれど油の全く浮かない澄んだスープはたぶんあまり変わっていない。この限定ラーメンに限り開店当初に使われていた変形どんぶりで出てくる。

スープまで全部飲むと体が芯から冷えて気持ちがいい。
--
過去の記事
八丁の冷し塩ラーメン
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-27 17:00 | 広島市中区

仙八らーめんの仙八らーめん

e0005253_23415749.jpg

仙八らーめん@広島市中区流川町
呉の「仙八来来軒」の広島流川店。「ラーメン道八丁」から東に行くと右手にある。
e0005253_2351969.jpg

仙八らーめん
久しぶりに食べる仙八のラーメン。呉もこんなだったかなあ。へヴィーではあるけれどイイ。このスープはもちろん「あっさり」ではないが、じゃあ「こってり」かというとそれもちょっと違う。ダシは豚骨ベースになるが、スープの粘度の高さは「天下一品」並というかそれ以上だ。乳化手前の油のとろみではなく、ゼラチンのとろみでもない。うまい例えが見つからないけれど、具だくさんのカレーを1週間煮込み続けて具が全部崩れたような感じ。口当たりがものすごく重いし、好みは分かれると思うけれど体には良さそうなスープだ。麺のゆで加減は硬め、ほど良く塩分の抜かれたメンマは箸休めになる。柔らかなチャーシュウもうまかった。
--
過去の記事
仙八来来軒のピリカラ味噌ラーメン
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-24 17:00 | 広島市中区

タンポポのタンポポ焼き

e0005253_22351384.jpg

タンポポ@広島市佐伯区薬師が丘
薬師が丘団地のほぼ中心に位置する。メイン通りを上がって行くと左手。
ほぼ12時に店に入ると先客は4人、しかし鉄板の上はテイクアウト用のお好み焼きでいっぱい(17枚あった)。とても鉄板で食べられる雰囲気じゃないのでテーブルに座った。
e0005253_22352780.jpg

タンポポ焼き
そば肉玉子(イカ天はデフォ)にコーンとチーズが入って、カレー風味のマヨネーズがかかって600円は安いと思う。けっこうボリュームがある。麺は蒸し麺、丸い鉄蓋をのせて圧力をかけて焼くタイプだ。しかしたぶんこの時はお好み焼き18枚(ぼくのも入れて)に対して、鉄蓋が2枚では十分にその役をはたしていなかった。普通にうまいお好み焼きだったけれど、もっとすいている時間に鉄板で食べるとまた印象が違っていたと思う。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-23 17:00 | 広島市佐伯区

三公の尾道ラーメン

三公@広島市南区松原町
ここの焼飯が、しかも大盛がうまいらしい。尾道ラーメンの店でラーメンには目もくれずに焼飯大盛を頼むのはカッコイイ。
だけど尾道ラーメンは久しぶりだったし、悩んだけれどそれはできなかった。半焼飯セットになった。
e0005253_1862442.jpg

ラーメン+半焼飯セット
ラーメンのスープは何だろう、わずかに苦味を感じる。けれど見た目ほど醤油辛くなくうまい尾道ラーメンだった。
焼飯はぶれがあるのか、今回食べたご飯は芯が残っていて硬かった。ラードよりもゴマ油が強いし。半焼飯だからだろうか。
--
過去の記事
三公の塩パーコーメン
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-21 17:00 | 広島市南区

カッキンの日替り定食

e0005253_0251822.jpg

カッキン@広島市西区横川町
何ヶ月か前にできた店、以前うどん店の「ちから」があったところ。
e0005253_0275020.jpg

日替り定食(肉)
日替り定食が「肉」と「魚」から選べるのはありがたい。魚が食べられない宗教だってあるはずだ。600円でご飯のおかわり自由はCPが高い。看板に「うどん」という文字もあったので、「味噌汁を小うどんに変更(+100円)」でたのんだ。おかずの揚げ物は注文を受けてから揚げていて良かったし、ご飯の炊き加減もうまかった。ただしオプションの「小うどん」は+100円相応ではあったけれど。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-20 17:00 | 広島市西区

むさしのうどん

むさし@広島市西区横川町
e0005253_0591217.jpg

うどん+地エビの天ぷらと山菜
うどんの「ちから」とこの「むさし」は広島では広く支持を受けている。讃岐うどんとは違うジャンルだと思うし、たまに食べるとこういううまさも好きだ。けっこう旨み成分の多いむすびだけど、こういうのも有りだと思う。

どうやらこれから楽観的に見てしばらく、悲観的に見るとずっと、ランチ時における行動の範囲が極端に狭くなりそうだ。あああぁぁぁ・・・、どうしよう。
[PR]

  by vitz05 | 2007-08-19 17:00 | 広島市西区

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE